スクールポリシー


 愛知県立一宮工科高等学校スクールポリシー 
ページの先頭へ戻る

 教育目標

心身ともに健康で、豊かな教養と人間性をもち、調和のとれた有能な工業人を育成する。特に次の項目に重点を置く。
1  基礎・基本の重視と効果的な学習指導により、着実な学力の育成と資格検定の取得を実現する。
2  自ら学び、自ら考え、自ら判断し、自ら物事を解決していく能力を育成する。
3  新しい技術に即応し、新しい価値を想像する資質を有する、創造性豊かな工業人を育成する。
4  人間としての在り方・生き方を中心とした心の教育を実施し、豊かな人間性を育成する。
5  一工祭、公開講座、競技会への参加、情報ネットワーク等を通して、地域社会に開かれた特色のある学校づくりを推進する。
ページの先頭へ戻る

 生徒概要(在籍生徒数)


創立60年目の伝統校です。 昭和38年愛知県立一宮工業高等学校として発足以来、地域の産業教育を支えています。
令和3年4月から愛知県立一宮工科高等学校となりました。
生徒は尾張全域から通学しています。

令和4年度 在籍生徒数(R4.4.1現在)
学年 IT工学・
機械・電気
IT工学 機械 電気 建築デザイン
・都市工学
建築デザイン
・建築
都市工学
・土木
147 40 63 69 40 75 74 38 39 27 38
146 40 130 115 68 71 60 630
1 0 2 0 6 6 5 20
147 40 132 115 74 77 65 650

ページの先頭へ戻る

 通学区域別生徒数


一宮市とその周辺(江南市、稲沢市、岩倉市、小牧市)から自転車での通学が多い状況です。
さらに、名鉄犬山線石仏駅からの自転車利用だと10分程度で通えるので、北名古屋市、犬山市、 丹羽郡、清須市のほか、名古屋市からも可能で、尾張全域から通学できます。

令和4年度 通学区域別生徒数(R4.4.1現在)
通学区域 学 科 総計
IT工学
・機械・電気
1年
IT工学
2年
機械
2・3年
電気
2・3年
建築デザイン
・都市工学
1年
建築デザイン
・建築
2・3年
都市工学
・土木
2・3年
一宮市 80 20 70 69 53 46 44 382
江南市 29 9 24 23 5 11 6 107
北名古屋市 8 4 9 4 3 2 4 34
稲沢市 4 1 9 9 3 2 3 31
岩倉市 10 1 5 5 1 4 4 30
小牧市 5 1 4 0 3 2 1 16
犬山市 2 3 3 2 1 3 0 14
丹羽郡 扶桑町 4 1 1 2 2 2 0 12
大口町 0 0 0 1 2 0 0 3
清須市 3 0 4 0 1 0 1 9
あま市 0 0 0 0 0 0 1 1
名古屋市 2 0 3 0 0 5 1 11
147 40 132 115 74 77 65 650

ページの先頭へ戻る

 学校評価


令和3年度
 愛知県立一宮工業高等学校学校評価


ページの先頭へ戻る

 校 章


 本校の校章は3枚の笹の葉に「工高」の文字を配したものです。
笹の葉は一宮市の守り神・真清田神社の紋章九枚笹に因んだもので、竹は郷土を代表する植物でもあり、 まっすぐに伸びて常に緑豊かな姿、柔軟でしかも強靱な独特の材質は好ましい青年像の象徴です。
また、工の文字は市内で出土した土器の形から採ったものです。
この地に残された最古の工業製品を出発点として、工業技術の限りない進展を託したものです。

ページの先頭へ戻る

 校 歌


 昭和40年に 作詞:谷川俊太郎氏、作曲:山本直純氏によって作成されました。
 両氏はいずれも中央の第一線で活躍された方々で、新しい時代を担う若人の情熱を高唱するにふさわしい、力強くおおらかな校歌です。
 

ページの先頭へ戻る

 学校の沿革


学校の沿革
昭和33.12.14   県議会において新設が決定
昭和37. 6.9   第1期工事着手
昭和38. 3.22   第1期工事竣工(普通教室棟、管理棟)
4. 1   開校(機械科3学級・電気科3学級・土木科1学級・建築科1学級)
4. 4   第1回入学式 352名
昭和39. 2.29   第2期工事竣工(土木、建築持別教室棟、鋳鍛工場棟、普通教室棟)
昭和40. 3.20   第3期工事竣工(管理棟、普通教室棟、機械工場、武道場)
10. 1   シャワー室及び屋外便所竣工
 竣工記念式典
昭和41. 3. 2   第1回卒業証書授与式
 第4期工事竣工(体育館兼講堂)
昭和42. 4.30   クラブハウス(10室)竣工
10.3   運動場整備(コート5面新設)
昭和44. 2.10   運動場整備第2期工事完了
12.19   購買施設竣工
昭和46. 3.31   プール附属棟竣工
8. 7   弓道場竣工
昭和48. 3.31   建築科特別教室(増築)竣工
昭和49. 11.26   特別教室棟、クラブハウス(6室)竣工
昭和53. 3.23   工業科特別教室(増築)竣工
9.3   LL装置完成
昭和58. 2.21   クラブハウス(5室)増築
昭和59. 1.31   グランド整備工事完工
昭和61. 1.20   体育器具庫・準備室竣工・渡り廊下改修
昭和62. 2. 10   屋外清掃器具庫竣工
平成元 10.23   体育館床改修
平成 2. 3.19   普通教室棟(西)改修
7.13   給水管等改修
平成 3. 2.18   普通教室棟(東)改修
平成 4. 1.31   管理棟(東)改修
3. 5   工業科特別教室(新築)竣工
平成 5. 2.19   管理棟(西)改修
平成 6. 2.17   特別教室棟(東)改修 特別教室棟(西)屋上防水改修
12.2   特別教室棟(西)改修 家庭科実習室模様替え
平成 7. 12.20   女子更衣室竣工
平成 8. 2. 8   体育館改修
3.22   機械工場取り壊し
3.28   美術室模様替え
平成 8. 11. 5   特別教室棟(産振4号棟)竣工
平成13. 3.28   合併浄化槽竣工
平成18. 1.31   体育館耐震補強工事
平成22. 6.11   プール水槽塗装
8.31   武道場外壁塗装
平成24. 2. 1   普通教室2号棟耐震工事
平成27. 2.18   管理・特別教室1号棟耐震工事
平成28. 1.14   武道場耐震工事完了
平成29. 2. 1   産振棟3号棟耐震工事完了
 体育館天井等改修建築工事完了
12.19   特別教室6号棟改修工事完了
平成31. 1.31   コンクリートブロック塀撤去復旧工事完了
令和元. 9. 5   コンクリートブロック塀改修工事完了
令和3. 4. 1   「愛知県立一宮工科高等学校」に校名変更
 IT工学科1学級新設(電気科1学級減)
 建築科を「建築デザイン科」に、土木科を「都市工学科」に学科名変更

ページの先頭へ戻る